トプカプ宮殿写真集

トプカプ宮殿は海沿いに建てられたオスマン帝国のスルタンの居住区と軍事政治の全てを司った宮殿。先端が三角形になった正義の塔は陸側、ガラタ地区、アジア側どこから見ても存在感を放っている。ここでは、帝王の門、正義の塔などの見どころ写真を集めました。 続きを読む

トプカプ宮殿の歴史

トプカプ宮殿はオスマン帝国の栄枯盛衰を焼き付けてきた重要な宮廷である。ここにはスルタンの為に捕われた100人を超える女性を集めたハレムが内設されていた。時代とともに役割を変えてきたトプカプ宮殿の歴史を振り返ってみよう。

続きを読む