トルココーヒー

トルココーヒー

↓「いいね」ご協力お願い致します!
LINEで送る
Pocket

トルコで有名飲食の一つといえばトルココーヒーがあります。コーヒーの起源がイスラム文化である事はあまり日本では知られていません。特にカフェ文化はイスタンブールから発生しています。今回はカフェ発祥の地イスタンブールのトルココーヒーを紹介したいと思います。

トルココーヒー

トルココーヒーは現地の言葉で「Türk Kahvesi」(テュルク・カフベシ)と言います。英語ではもちろん「Turkish Coffee」

トルココーヒー
トルココーヒー

味はとても濃厚でエスプレッソの様に苦い。カフェインは強そうだが実はそれ程でもない。

一緒にトルコ名物のロクム(ターキッシュデライト)が添えられる事が多く、ロクムの甘みとトルココーヒーの苦みがとても良くマッチする。

トルココーヒー
トルココーヒー

風味が独特で初めて飲む時に日本のコーヒーをイメージしていると受け入れられないかもしれない。しかし、飲んでいると徐々に癖になりやめられない味となってくる。

カフェの歴史

元々エチオピアで産まれたコーヒーだが、イスラム世界では古くからこの文化を取り入れ一般に好んで飲まれていた。16世紀になるとシリア人がコーヒーを出すお店をイスタンブールで始めた。この種のお店はトルコ語「Kahve」(カフヴェ)と呼ばれ、現代ではカフェと呼ばれる様になる。

「いいね」ご協力お願い致します!

LINEで送る
Pocket