サバサンドスタンド

サバサンド

↓「いいね」ご協力お願い致します!
LINEで送る
Pocket

トルコの料理と言えば思いつくのはやっぱりサバサンド!港地区に行けばどこでも屋台を見る事が出来るので小腹が空いたら名物サバサンドを食べてみよう。

サバサンド

サバサンドは主にガラタ橋を挟んだエミノニュやカラキョイなどの港地区で売っている。

日本語はもちろん通用しないのでトルコ語や英語で覚えておくとスタンドの場所を聞いたり看板を見つけ易くなるだろう。

トルコ語:Balık Ekmek(バルック・エクメク)
英語:Fish Sandwich(フィッシュ・サンドウィッチ)

Balikは魚、Ekmekはパンという意味なので共にサバという固有名詞は意識していない事がわかる。そう、日本人は魚の種類にうるさいのだ(笑)

因にサバサンドは5〜6トルコリラ。300円くらいなのでまあまあ安い方だろう。

船の上のサバサンドスタンド

サバサンドスタンド
サバサンドスタンド

面白い売り場としては、金角湾に船を浮かべてサバサンドを売っている所がある。上記写真の手前に屋根のある場所が陸側で、奥にサバサンドを売っているスタンドが何と船上にある。

サバサンドスタンド
サバサンドスタンド

上の様な感じ。船の中では多数の従業員が次々とサバを焼いている。船の上から直接渡してくれる。

港のサバサンドスタンド

サバサンドスタンド
サバサンドスタンド

ガラタ橋周辺を歩いていると地上にも屋台を設けてサバサンドを売っているスタンドが多数ある。写真の通りとても大きなサバをまるまる一匹豪快に挟んでくれる。

サバサンドスタンド
サバサンドスタンド

結構夜遅くまでがんばって営業している。

サバサンドスタンド
サバサンドスタンド

とにかく手軽に食べられる。「サバとパン!?」と思われるかもしれないが、とても美味しいです。ホント。サバは白身だし、マックにだってフィレオフィッシュとかもある通り美味しいんです。玉ねぎとレタスとソースがとても良く合います。

注意!!

実は時折食中毒を起こす事があるようです。かく言う私もトルコを去る日の朝最後のサバサンドを食べ、帰国直後から強烈な腹痛と異様な下痢で3週間くらいお腹の調子がおかしかったです。確かに最後の朝のサバだけ今まで食べた物に比べ焼きが足りず、味も少し様子がおかしかったのです。あれに気がついた時に食べるのをやめるべきでした。因に私は医師の診断は受けていません。同じ様に友人がサバサンドを食べてトルコ現地の病院に運ばれています。

「いいね」ご協力お願い致します!

LINEで送る
Pocket