ブルサのキョフテ

エディルネのキョフテ

↓「いいね」ご協力お願い致します!
LINEで送る
Pocket

とあるエディルネのレストランでキョフテを食べた。中東で有名なキョフテは「ミートボールの様な」と表現される事もあるが、どちらかというとハンバーグの様な感覚だった。

エディルネでは店の軒先に唐辛子を大量に干しているのをよく見かけます。

ブルサの唐辛子
エディルネの唐辛子

これは、そのままレストランでキョフテのトッピングとしてサーブされてくるわけですね。

スパイシーなキョフテのトッピング
スパイシーなキョフテのトッピング

上記写真、トマト以外全て激辛。まず、辛口ソース。辛口玉ねぎスライス、そして見ての通り乾燥唐辛子。一応乾燥唐辛子丸ごと一個パクッと行ってみました。乾燥としては、水分が完全になくなっているのでサクサクして香ばしく一瞬、本当に一瞬美味しいです。その一瞬の後に地獄の激辛が襲ってきます。

ブルサのキョフテ
エディルネのキョフテ

キョフテ。ミートボールというよりハンバーグのよう。トルコで肉料理といえばケバブを良く食べるので、こういったひき肉のキョフテはケバブに飽きた時よいアクセントになります。トッピングの玉ねぎと唐辛子とソースは辛過ぎてあまり使いませんでしたが、キョフテ自体がとてもジューシーで美味しかったです。トルコではエディルネ以外でもキョフテを食べる事ができますが、乾燥唐辛子のトッピングはここならではでしょうか。

 

「いいね」ご協力お願い致します!

LINEで送る
Pocket